フケが抜け毛を引き起こす!?粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症ってどんな薄毛?

粃糠性脱毛症というのは、ふけ症と脱毛の症状が合わせて出てしまう脱毛症です。主に頭皮の痒みを伴うことが多いですね。思春期を過ぎた男性によく起こる脱毛症なので注意してください。
ふけ症が合わさって起こる脱毛症なので、髪の毛や肩にふけが多く見られる人は、粃糠性脱毛症の可能性があります。また、頭皮に痒みを感じる場合も注意が必要です。頭皮が痒くなり我慢できず掻いてしまうと、さらにふけが出てしまうという悪循環になります。
粃糠性脱毛症になると、髪の毛が細くなりツヤもなくなってきます。最近抜け毛が増えてきて薄毛が目立つようになってきた方で、こういった症状も合わせて出ている場合は粃糠性脱毛症を疑った方が良いかもしれません。

粃糠性脱毛症になったらどうする?

粃糠性脱毛症は脂漏性皮膚炎と症状が似ているのですが、なぜ粃糠性脱毛症になるのかはっきりした原因は解明されていません。もし粃糠性脱毛症になってしまった場合は、脂漏性皮膚炎と同じような治療がされることが多いですね。 基本的には皮脂をコントロールして、頭皮を清潔に保つことが改善への近道です。ステロイドなどの抗真菌薬の服用や、ミコナゾール硝酸塩を配合したシャンプーを使う治療が行われます。 病院へ行く場合は何科に行けば良いのか気になりますよね。粃糠性脱毛症は脂漏性皮膚炎と同じような治療が行われるため、皮膚科を受診すると良いでしょう。もしくは、脱毛症を専門にしたクリニックで治療することも可能です。同じ脱毛症でもAGAとは治療が変わるため、AGA専門の外来では対応できないこともあるので注意してください。

医療機関で受けられる薄毛治療の効果は人によって異なります。使用する薬剤が同じでも健康状態や毛質で効果が表れるまでの時間に差が生じます。そのため、薄毛治療を受ける際は他人とは比較しないことが大切です。